スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット質問箱を利用した五井野博士への誹謗中傷は日本の社会問題へ

まったく・・・!!もう!!!!
 以前にこのブログでも指摘したネット質問箱による五井野正博士への誹謗中傷記事が、今見たらyahoo JAPANとGoogle、そしてエキサイト,goo,更にinfoseek楽天において「五井野正」で検索するとナント同時にトップ1位に?!なっているではないですか!!
 もちろん、検索サイトでの順位はそれぞれ個人のパソコンで順位が違ってるらしいのは分かっています。
しかし、私はこのブログでも訴えてきているようにそのような悪意ある誹謗中傷記事はクリックしないようにしています。だから、そのような記事が私のパソコン上で順位を上げていくわけがない!
 また、大手の検索サイトであるyahooとGoogle、そしてエキサイト、goo,更にinfoseek楽天で「五井野正」検索のトップページにこの誹謗中傷の質問箱が何故かいつも居座っている事を不思議と思いませんか?
 しかも、この時期にですよ、これら5件の人気検索サイトにおいて五井野正博士に関する誹謗中傷内容のyahoo知恵袋なる質問箱サイトが、しかも同じ質問タイトルが同時に検索トップ1位って、あなた・・どう思う?!誰が見ても不自然でしょ?
 

 やはり政権交代して五井野博士を攻撃している某宗教団体が早速調子こいてきた証拠でしょうか?!
 そしてザフナイ12月号での五井野博士の記事にあるように、やっぱり大手検索会社内に某宗教団体の工作員が浸入しているのか?!しかし、5件の検索エンジン会社同時となると裏で何かしらの権力を使ったやもしれぬキナ臭い匂いがするような気も・・
 もし本当にそのような背景が原因だとしたら、この国は人権が守られない未来の暗い国なのでしょうね・・

追記 Google 以外の4件の検索エンジンは、Google の検索システムを採用しているためトップ1位は必然とGoogleと同じになるらしい。と言うことは、やはりGoogle 検索に問題アリかア?!


 自作自演で質問と回答をして最初から意図的に五井野博士への悪意ある誹謗中傷を目的とするYahoo知恵袋などのネット質問箱を見ていて感じたのは、きっと今後は五井野博士だけでなく他の多くの人達も同じような被害を受け、日本の社会問題として世界の注目を集めていくことになる可能性が高い・・ということ。
 だって、このような嘘による個人攻撃が平然とネットで公開されてるんですよ?!しかも、それをコントロールしているのがネット関係会社そのもので、バックに権力者がいたりしたら・・もう!
 判断能力がない人、洞察力が欠けている人は嘘を平然と鵜呑みにしますから、嘘の個人攻撃を受けた人の被害度は本当に計り知れません。この問題はまさしく裁判ものです


ボーとしている、そこのあなた!!
つまり、これは人事ではないですよ!!意識を持ってないと大変な目に合う2013年が、もう幕を開けようとしていますからね・・ 



スポンサーサイト
プロフィール

furyukazemakase

Author:furyukazemakase
FC2ブログへようこそ!世に蔓延る悪鬼を炙り出す。
旧tabihamitizure 旅は道づれ のブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

furyukazemakase

Author:furyukazemakase
FC2ブログへようこそ!世に蔓延る悪鬼を炙り出す。
旧tabihamitizure 旅は道づれ のブログです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。