スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルメニア名誉領事就任妨害問題とは

五井野博士が米国のアルメニア医学学会で招待講演し、某宗教団体による在日アルメニア名誉領事就任妨害を説明 

五井野正博士は、ロシア自然科学アカデミー、スペイン王立医薬アカデミーやアルメニア科学アカデミーの会員で、そのほか世界のアカデミーの会員、博士、教授であります。アカデミーとは国王や大統領などその国のトップの直属機関であり各国の誇る優秀な学者先生方の中でも選りすぐれたメンバーだけが会員になれるという組織だそうです。日本でいうと内閣総理大臣直属機関である日本学術会議に当たります。この日本学術会議は世界のアカデミー機関と連携をとっています。
 ですから五井野博士はアメリカで開催されたアルメニアの医学学会にも招待されており、パーティーでは勝海舟の扮装をするパフォーマンスで華麗なダンスをアルメニアの医学学会参加メンバーとともに踊り、友好を深めている動画がアップされていました。
 また、五井野博士はアルメニア名誉領事にも任命されています。それは平成7年、五井野博士がアルメニア独立記念日に初来訪した時です。五井野博士はアルメニア大統領の招待で招かれアルメニア外務省が全て五井野博士のスケジュールを調整するほどの国賓待遇であり、もちろんアルメニア大統領とも会いました。博士が在籍するアルメニア科学アカデミーの当時の総裁であったサーキシャン氏はソ連時代の首相にもなった偉い方で、五井野博士の人柄や活動をみて強く博士を信頼し、アルメニア大頭領に働きかけていたわけです。
 そのときにアルメニア大統領より五井野博士に対し在日アルメニア名誉領事就任の要請があり、博士は快く受託したそうです。

 実は日本の新聞記事に、五井野博士が在日アルメニア名誉領事に任命されたという記事が掲載されたのを当時私は見ています。「わー凄いな」と思ったから記憶しています。
 しかし後日、日本の外務省がアルメニア外務省からの「五井野博士の在日アルメニア名誉領事就任」に関する書類の打診に対し全く応じなく、最終的に五井野博士の名誉を傷つける嘘の悪口をアルメニア外務省に伝えてきたそうです。その1年後に不審に思ったアルメニア外務省はこれら一連の日本の外務省の対応には五井野博士の活動をしつこく妨害するフランスでカルトに指定されている宗教団体が絡んでいると判断し、実質この話は実現できなかったのです。

秋田の市民新聞あおぽ
 
 よく週刊誌に書かれているように、日本の官僚組織には○会という組織があり、前にも述べたように五井野博士はこの組織の母体団体から徹底的にマークされ活動妨害や盗聴、尾行をされてるそうなので、このメンバーが行った五井野正博士のアルメニア名誉領事就任妨害の真の意図がこのあたりにあると読み取れないでしょうか?!!
これは素人の私がみても外交妨害であり国際問題ではないでしょうか!! 以上のように国の外交問題を私物のように操る組織はその国を蝕む寄生虫のような存在です。
 アカデミー会員である五井野博士が発明した五井野プロシジャー、ナノフォーン技術は人類の未来に光をさすものばかりなのに、その博士の活動を妨害することは国益に反する行為だと私は思います


五井野正博士 米国アルメニア医学学会で華麗なダンス
スポンサーサイト
プロフィール

furyukazemakase

Author:furyukazemakase
FC2ブログへようこそ!世に蔓延る悪鬼を炙り出す。
旧tabihamitizure 旅は道づれ のブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

furyukazemakase

Author:furyukazemakase
FC2ブログへようこそ!世に蔓延る悪鬼を炙り出す。
旧tabihamitizure 旅は道づれ のブログです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。